2021年正月須磨寺

新年明けましておめでとうございます!

須磨寺では31日の深夜0時をはさんで除夜の鐘がなりひびきました。

1月1日は晴れ晴れとしたお天気でした。

空気が冷たくてスカッとしますね!

しかし、気持ちはスカッとしない人が多い新年です。

人も例年よりは当然すくない(^_^;) 仕方ないことですね・・・。

こんな時は、おいでくださった方々には最大限喜んでいただきたいところです。

みなさまの日常にオヤオヤこれは?と楽しい色を加えるのが菓子屋の勤めです。

須磨寺に参ると、正月の晴れやかな設営に心がホッ。

護摩堂からは太鼓が鳴りひびき、弁慶の鐘もゴォォンと鳴っております。

境内はびしっと整えられていて「頑張るでー」という気持ちが湧きます。じっくり考えることも必要な今日です。

いつも僧侶やスタッフの方々の努力や信念からエネルギーをもらいます。

神や仏も人に支えられてなんぼ。

人がいなければ廃墟です。廃墟にはなにものも宿りません。

そこに勤める人の「気合」にエネルギーをもらいます。

大した信仰心がないので・・。仏ではなく、結局は人からエネルギーをもらいます。

神聖な空間の裏側にある多くの人の努力に心がうたれるんですよね。

何をやるにしても裏は大変なんです。あの陽人さんも裏ではバタバタと走り回っています笑。

誰かさんが頑張ってる。ならば自分も・・・・。

自分もひとつの饅頭を通じてそういうふうになりましょう。

と心に誓った2021年正月でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA