お大師さん:須磨寺大師縁日(2020年9月)

弘法大師にまつわるご縁日として、須磨寺では毎月20日21日を「お大師さん」として様々な行事やお勤めを行っています。

2020年9月のお大師さんは、お彼岸もかぶる彼岸大師。さすがに多くの人で賑わっていますが、それでも10年前(2010年ごろ)と比べると人通りはぐっと減っていますね。

こちらはふと立ち寄った盛神堂さん。

この赤飯が美味いんですよねぇ〜。職人が試行錯誤してたどり着いた作り方なんだろうと思います。ちゃんとした赤飯は冷えてからも美味いです。

こちらはクリヤマ仏具店の味のある線香たち。

この飴ちゃん型の線香で、よく小学生とメディア関係者を釣ってます笑。「火をつけたら飴ちゃんの香りがするねん〜」といった感じで。

こち亀的な世界観です。

ここの大将はクセがすごいんですが、面白いおっちゃんで頑張ってます。商店街がネコしか歩いていない(人間がゼロ)ときでも、見渡せば大概クリヤマの大将は店先で掃除したり何やかややってますね笑。

お大師さんということで、露店が出ているのでベビーカステラを購入してきました。安定の美味さ。

戦前は須磨寺のお大師さんといえば関西一円から人が押し寄せていたらしく、横切って歩けない状態だったといいます。

ここ10年でも爆裂的に人が減りましたから、想像に難くありません。

うちの祖母は神戸元町のあたりで生まれ育ちました。まだ祖母が小学生ぐらいの年だったころ、毎月20日になると須磨寺に参拝することが当然の慣例だったため、作業を早く切り上げて家族で集まっていたそうです。

姫路から、宝塚から。

今は訪れる人の数こそ減っていますが、歴史あるこの地をなんとかして盛り上げたいものです!

そのためには各店舗の魅力度アップは必要不可欠。お客様あっての商売です。今日はふらふらとお客さん気分で須磨寺参道を出歩いてみました。いつもとは違う独特な雰囲気があります。面白いなぁ。でも、もう一ひねり欲しい。もう一ひねり・・・!ライバルはディズニーランド。

須磨最高。高い志で頭を使って頑張ろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA