須磨の老舗和菓子屋「大師餅」リニューアル

須磨和菓子屋「大師餅」

創業140年以上という須磨の誇る和菓子屋、大師餅さんがリニューアル。

(2020年11月のお大師縁日の前日)

店長である野瀬さんの優しい感じが伝わる女性らしいイメージになりました。

和菓子屋「大師餅」店頭
清潔感があって気持ちいい店内。

名物の大師餅(よもぎ餅)はいつでもいいかと思って、それを避けて色々と購入。

5個ほど詰めていただくのが手土産にちょうどいいサイズ感ですね。

ちゅうても自分で食べます。

大師餅さんの和菓子

和菓子をひとつひとつ手作りして売っていく。これは大変なことなんだな。

同業だけに骨身にしみて分かりますので、どうかお体に気をつけて頑張っていただきたいものです。

まずは看板商品である大師餅(よもぎ餅)を食べていただきたいですね。

創業140年以上ですから、当然、作り手は今までに幾度も交代してきていますよね。

「先先代のよもぎ餅は○○だった」

「それが先代のよもぎ餅になって○○になった」

そんな話を地元民はしているんですよ。同じよもぎ餅であっても味が違います、もう全然。

では現在の野瀬さんの作るよもぎ餅はいかがでしょうか?

実はまだ食べたことがありません笑。

明日がお大師さんなので、ちょうどいいです、明日買う(^ ^)

同じ和の菓を追求するものとして、共に刺激を受けあいながら進んでいきたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA